メニュー
背景色の変更
標準
文字サイズの変更
標準

茨城県那珂市額田の観光案内(額田城・額田藩・神社・寺・祭り等の名所・パワースポット):額田城跡保存会

額田城想定図
有が池側から見た額田城
額田七運観光パワースポット
茨城県那珂市の額田城跡の空撮写真
茨城県最大の城跡 「額田城跡」
悠久の歴史のふるさと那珂市額田の観光案内

茨城県那珂市額田の額田城・額田藩等名所・パワースポットの観光案内ニュース


  • 本日、二の丸の花壇の手入れ、二の丸付近のお堀の草刈、片庭橋周辺の草刈を実施しました。広範囲に渡る草刈です。猛暑でした、30分程で汗びっしょりになります。特にお堀の中の草刈は風通しも悪く、体力の消耗が激しいですので適度の休憩と水分補給が大切です。尚、本日は水戸森林クラブの方にもご参加いただいたので作業が思いのほか捗りました。休憩時のキューリ、ナスの漬物が絶品でした。毎回ご婦人の皆様が自前で作ったもの..

  • 額田まつりは、額田地区のそこかしこに白い額田大祭礼の文字の入った旗がひらめき、祭りの準備が進められ、祭りの事前会議も終了。地区ごとの太鼓の練習の音があちこちから聞こえてきています。小学生の太鼓の練習も佳境に入り練習に余念がありません。掲載の絵は地元の小学生により書かれたものです。→まつり日程

  • 額田城跡保存会は、いきいき茨城ゆめ国体(那珂市)の平成30年度花いっぱい運動ボランティアに参加しております。本日、那珂市瓜連支所にて、プランタ、培養土、苗等の配布があり、引き取りに行ってきました。当保存会の有識者がたくさんおりますので、大量のプランタ数となり軽トラいっぱいとなりました。引き取り者の団体、個人のなかでもかなり目立つ量でした。きっと花いっぱいに咲かせることでしょう。花苗は、バーベナ、ペ..

  • 本年度、当額田城跡保存会活動にご賛同頂きまして、セブン・イレブン記念財団様より助成金を頂きました。おかげさまで刈払機を購入しました。

  • 長年 額田城跡を案内していると多くの団体のお客様が来たものである。10年となると、他地区からのお客様が多いことか。那珂市は地元であるが、結構日立地区の方も見えている。日立製作所、日立電線のOBで組織している歴史同好会、日立ウオーキングクラブ、塙山まちづくり委員会、諏訪老人会、。常陸太田から峰山中同窓会、西小沢小同窓会、太田一高同窓会、黄門ウォーク太田組、水戸から国田まちづくり委員会、黄門ウォーク水..

  • 写真は、休憩タイムです。
    本日、二の丸周辺の管理作業を実施しました。花壇、植え込みの刈り込み、さらに刈払機での草刈作業です。雨上がりのタイミングでしたので非常に湿度が高いなか、みなさん汗だくでの作業です。また本日第三自治会の方もご参加いただき、思いのほか綺麗になりました。

  • 額田城跡、毘盧遮那寺、中野ガーデンを訪れた際に口々に「きれいね。」「いろんな花があるのね。」と女性陣。特に額田城跡では保存会のメンバーの植樹のおかげで多くの花が咲いている。まさしく見ごろである。今回は額田地区のアジサイ巡りは女性だけの団体であったが女性特有の感性に触れた。文章一つをとっても男子の場合は色がないと昔から言われている。女性の場合は色があるから、文章から情景が見とれる。改めてその感性に納..

  • 本日で71歳を迎えた。サンタクロースではないが、靴下が届いた。高齢化社会は他人事であったものが当事者になってしまった。誘われて高齢者クラブ三好会に入会した。額田神社の清掃、カラオケ大会、高齢者のスポーツ大会と参加してきた。。ひだまりの施設の庭園整備をつづけて4年になる。一人ですると苦痛な作業もみんなでやると爽快感がある。あるとき、環境市民会議のメンバーに誘われてオオキンケイギクの除去作業にさんかし..

  • 6月29日、那珂市のつるし雛の会のメンバー10名が額田の観光巡りにやってきた。毘盧遮那寺、鹿島八幡神社、額田城跡、阿弥陀寺、引接寺、鱗勝院、中野ガーデンのコースの約4キロを歩いた。極暑の中であったが、涼しい風が吹き、暑さの割には心地よかった。案内のガイドから古代、鎌倉、江戸時代、そして明治と悠久の額田のスケールの大きさに驚いた1日であった。毘盧遮那寺のアジサイ、額田城のアジサイの花の美しさにみとれ..

  • おもてなしという言葉はオリンピックの東京誘致で一躍クローズアップされました。茨城県も数年前からおもてなし県民条例ができ観光客の誘い込みに力を入れてきています。額田城跡に単独で来られる環境客が増えてきました。東京、横浜、会津から来たといい、他県からのきゃくがふえてきました。佐竹氏や小野崎氏を祖先に持つ方や城巡りのガイドブックから、インターネットから見てきたという中学生、来訪理由はいろいろです。口々に..

  • 本日、額田城跡の南側(千石田側)の紫陽花周辺の広域について、清掃作業を実施しました。雑草の伸びる時期なため、うっそうとしたセイタカアワダチ草が乱立。足元は悪く、難関の作業となりましたが、 参加人数も多く、広域に渡りきれいすっきりとなりました。紫陽花は、今が見ごろです。

  • 6月9日第1段階除去作業を終え、その後、那珂市が業者依頼してほぼきれいになりましたが、小学校よりの沿道を2袋除去し、最終的に海野,小田部の両名で焼却作業までして、残らず除去いたしました。種ができている段階でこれを放置すると来年も繁殖してしまいます。この地域だけでなく、各自、自宅付近にあれば抜いてビニール袋に入れ、焼却に回しましょう。

  • 7月13日、那珂市と姉妹都市であるオークリッジ市から夏休みを利用して曲がりや等へやってきます。昨年も中学生の一行がやってきました。英語でみのをどう表現していいのか。囲炉裏端の弁慶をどう説明するのか昨年も苦労しましたが。昨日、那珂市の観光課より案内依頼が観光ボランティアガイドにありました。いまから和英辞典との取り組みが始まります。通訳はついているのですが極力英語で案内できればと今から準備しています。

  • 先日、特定外来種生物に指定されたオオキンケイギクの除去作業をいたしました。法律で定められ栽培が禁止されています。黄色の可憐な花であり、何でという方もいらっしゃるかもしれません。特定外来種は繁殖力が強く、日本固有の生物に害を与える可能性を秘めています。オオキンケイギクの種が自動車に付いて運ばれ、繁殖されるとのことです。日本の固有の植物なでしこなどが将来なくなる危険性をはらんでいるとしたら、大変です。..

  • 古希をこえて思うもの 観光ボランティアガイド那珂メンバーの独り言、現在、那珂市観光案内人を10年もしている。10年もやっていると色んな観光客が来る。小学5年の担任の先生が90才を過ぎて一緒に歩いた。「大丈夫、先生。」「大丈夫だよ。」力強く返ってきた。額田中学の3級先輩が鎌倉の仏師となり仏像を彫っているが額田まつりの山車の彫刻に驚嘆していた。「ふるさとにこんな彫り物あったんだ。」芙蓉城郭研究会の方々..

  • 第30回額田まつりは以下の日程で開催されます明治初期から現代までの歴史を刻む各町内の山車と、地元お囃し連の華やかなお囃子演奏をお楽しみ下さい!多数のご来場お待ちしております平成30年7月28日(土)開催(雨天:29日(日)順延) 宮出式(神事) 10:00〜 額田神社 山車神幸   13:00〜15:00 額田神社〜太田街道(旧道・歩行者天国)〜御仮屋【額田公民館】 山車還幸   17:00〜19..

  • 額田城跡ボランティア清掃は 本日 雨のため 明日の6/17 に延期となりました。

  • 稀勢の里が本調子じゃない。茨城県民としては気が気ではない。相撲が始まっても稀勢の里が休場であると、身が乗らない。牛久に住んだ私にとって、萩原の時代から馴染みがある。番付け表をもらっては額田の居酒屋に貼っていただいた。十両萩原の時の後援会長が。牛久市長の池辺さんであった。萩原から稀勢の里に四股名をあらためて更に強くなって横綱まで這い上がった。ところで、茨城出身の歴代の力士を遡るとたくさんの関取を見て..

  • なか環境市民会議では、茨城県の「特定外来生物除去・啓発イベント」の一環として、6月9日(土)、オオキンケイギクの除去作業を実施いたしました。高齢者クラブ三好会(額田)の協力を得て、額田東郷より国道6号線二軒茶屋十字路までの街道沿いで、高速道路の上付近を作業しました。なぜオオキンケイキクが害を与えるのかとの質問、法律で禁止さるほど悪いのか。疑問ばかり。答えは秋の七草等がなくなると言われれば何も言えな..

  • 額田には、店名に「額田藩」を冠した食事処がある。 「額田藩梅乃家」である。 店内には、かつて茨城新聞に掲載された写真入りの記事が、高校の先輩方の手によって飾られている。 このほど額田藩の存在がクローズアップされてきたことを契機として、地元の観光資源を宣伝すべく新商品「額田藩しゃも(軍鶏)がらラーメン」を開発した。 江戸時代、額田藩の当主は徳川光圀の弟である松平頼元であり、光圀も額田に隠居ならぬ書院..

額田城周辺VRツアー


額田藩御用達店のご紹介

  • バナー1

  • バナー2

  • バナー3

  • バナー4

  • バナー5

  • バナー6