メニュー
最新情報
2018年09月03日(月)

悠久の歴史と命

前回の記事で腹を大きくして幼稚園跡地会場の式にきたと載っておりましたが改めて皆様のアドバイスもあり救急車を呼んでいただき命を取り留め生還してまいりました。その間、運営者からの記事はありませんでしたがそのまま入院して医療対応をされていたのでした。本日からまた再開をいたします。膀胱性腹膜炎という診断名でしたが改めて命を支える人たちに感謝したいと思います。杉田玄白や前野良沢から現在まで医療技術はこれほど進歩を遂げてきたわけです。父母は2人、祖父母は4人、曽祖父は8人と平安時代まで遡ると1億人だと聞かされ、その一人が欠けても今の自分が存在しないと言われたとき命の重さを感じましたがこの度はさらに身をもって実感したわけです。お盆は終わってしまいましたが悠久の歴史の中でご先祖様の役割の大きさを感じ、『おかげさまで』の意味をくみ取ることができました。来る10月4日の講演のタイトルを改めて、悠久の那珂の歴史と命に変えさせていただき、五台の交流センターで実施いたします。