メニュー
最新情報
2016年03月15日(火)

本日の額田地区交流センター講演の意義

在郷の人たちは長年額田に住んでいるがゆえにあまりにも近すぎて額田城の存在意義が分からない。遠方から観光や学習のためにやってきているにも拘わらず、近隣の人は無関心でもある。土浦から中学生がインターネットのホームページを見て来訪してきた。このような現実のなか、基礎的な額田城を勉強しようという機運が高まりを見せた。文化体育活動と言いながら文化面は何があったろうか。城だけでなく寺社仏閣が廃寺を含め、こんなにある地域は珍しい。自らの菩提寺の誕生の年位はわかってほしい。まずは基礎から。