メニュー
最新情報
2019年08月26日(月)

相次ぐ海洋生物の海底ごみによる被害 環境市民会議なか

テレビで相次いで報道される海洋生物の被害、タイにおいて、ジュゴンが相次いで死亡、原因は胃の中からプラスチックごみが検出された。ほかにもウミガメが漁網とうにからまり体を傷つけられるというニュースがはいった。タイ政府もこの問題を深刻に受け止め、海底の清掃や海岸の清掃等を含め大きな問題として取り組んでいる。一つのごみも海流に乗って、思わぬところに流れつく。日本で流したごみが世界の海を汚染するという現実から本格的取り組みが必要だ。